ゴールシークとは:初心者向けexcelの使い方

ゴールシークとは何ですか?、ゴールシークの使い方は?、とのお問合せがありました。ゴールシークとは、答えを得るために逆算する機能です。

ここでは、簡単な例として、ラーメン店の売上を1日5万円にするには、一杯いくらの値段にすればいいかと、1日の来客数はどれだけあればいいかを逆算し求めます。

使用例なので、材料費や人件費などの原価は考えていません。

ゴールシークのショートカットは、[Alt]+[T]→[G]キーです。


Homeに戻る > 初心者向けexcelの使い方に戻る > ゴールシークとは

スポンサーリンク






ラーメン店の売上目標

「1日の来客数」×「一杯の値段」から「1日の売上」を計算しています。
現在、1日の売上は35000円になっていますが、これを50000円にするにはどうしたらいいか、ゴールシークで逆算します。
ラーメン店の売上目標の表

ゴールシークを使う

1.数式が入力されているセルに移動します。 (=C4×C5が入力されています)
2.リボンの[データ]~データツールグループの[What-If分析]~[ゴール シーク]をクリックします。
[What-If分析]~[ゴール シーク]をクリックする

ラーメン一杯の値段を計算します

ゴールシークのダイアログボックスが開きます。

・数式入力セル : 数式が入力されているセルを指定します。上でセルに移動していたので、自動的に表示されています。
・目標値 : 5万円が目標なので、50000と入力します。
・変化させるセル : ラーメン一杯の値段をいくらにしたらいいか逆算します。なので一杯の値段のセル「C5」になります。
ゴールシークのダイアログボックス

ゴールシークの計算結果が表示されます。
ラーメン一杯を1000円にすると、売上が5万円になることが分かりました。

[OK]ボタンをクリックすると、計算結果が表に反映されます。
[キャンセル]ボタンをクリックすると、元の数値に戻ります。
ラーメン一杯を1000円にすると、売上が5万円になる

スポンサーリンク


来客数を何人に来てもらうようにすればいいか計算します

変化させるセルを、一日の来客数のセル「C4」に設定します。
変化させるセルを、一日の来客数にする

一日の来客数を71人にすると、売上が5万円になることが分かりました。
来客数を71人にすると、売上が5万円になる

ここでは、ゴールシークとはどういうものか分かり易いように、超シンプルなサンプルにしました。
概要は分かっていただけたかと思います。

※ 来客数のセルが通貨表示になっています、単位は「人」ですので書式設定間違いです。

[関連リンク]
予定日までのカウントダウン日数を計算
指定したセル範囲の背景色が付いたセルの合計を計算する
PRODUCT関数 複数の積を計算するExcel関数
Excel2016の新機能、予測シートを使う:将来を予測した、折れ線グラフ・縦棒グラフ・予測表を作成
足し算の仕方
掛け算の仕方
割り算の仕方

スポンサーリンク






Homeに戻る > 初心者向けexcelの使い方に戻る > ゴールシークとは

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved