足し算の仕方 - 初心者向けexcelの使い方

Excelで足し算をする方法です。 計算式を直接入力するので、どのバージョンでも同じです。 計算式の入力を覚えると、電卓代わりに使えるので便利です。
Homeに戻る > 初心者向けexcelの使い方に戻る > 足し算の仕方

スポンサーリンク







数値を直接入力し足し算する

計算式を入力するには、はじめに = (イコール)を入力します。
数値を直接入力する場合、= (イコール)の後はノートに記入するのと同じになります。
下の場合、=20+6+2 と入力しEnterキーを押すか、矢印キーで別のせるに移動します。これで計算できます。
はじめに = (イコール)を入力します

=20+6+2 と入力しEnterキーを押した結果です。
Enterキーを押した結果

セルに入力された数値を使用する足し算

B2セルに 6 、C2セルに 2 が入力されています。 B2セル + C2セル の式をD2セルに入力する手順です。

1.D2セルに = (イコール)を入力します。
= (イコール)を入力します

2.B2セルをクリックするか、矢印キーでB2セルに移動します。
矢印キーで移動します

3.+(プラス)を入力します。
+(プラス)を入力します

4.C2セルをクリックするか、矢印キーでC2セルに移動します。
矢印キーで移動します

5.Enterキーを押すと、足し算の結果が表示されます。
足し算の結果が表示されます

6.セルに入力した数値で足し算を行った場合、セルの数値を変更すると計算結果も自動的に反映されます。
計算結果が自動的に反映

スポンサーリンク


計算式が入力されているセルで足し算する

B2セル 、C2セル、D4セルには数値が入力され、D2セルには上の足し算の計算式が入力されています。 この計算式が入力されているセルと、3個の数値が入力されているセルで足し算を行います。

D6セルで計算します。
  1. D6セルに = (イコール)を入力します。
  2. B2セルをクリックし、+(プラス)を入力します。
  3. C2セルをクリックし、+(プラス)を入力します。
  4. D2セルをクリックし、+(プラス)を入力します。
  5. D4セルをクリックします。
  6. Enterキーを押します。
計算式が入力されているセルで足し算する

計算できました。
計算結果

スポンサーリンク






Homeに戻る > 初心者向けexcelの使い方に戻る > 足し算の仕方

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved