Excel:閉じる直前に自動的にVBAを実行する|auto_closeマクロ

閉じる直前に自動的にVBAが実行できると、ユーザーが使用した動作条件等を次回起動時に反映させる為に、終了時に保存するなどが出来ます。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel ブックのTipsへ

auto_close はブックのアンロード時に自動実行します。

auto_close は標準モジュールに作成しておくと、閉じる直前に自動実行できます。

Bookが開いた時、自動的にVBAを実行する、auto_openとauto_close のセットで覚えておきます。

関連するTipsの「ブックが閉じる前に処理を実行する」も参照してください。



auto_closeイベントの入力方法

1)イベントプロシージャを表示させる。

VBE画面左のプロジェクトのModule1をダブルクリックします。

※.Module1の作成は「モジュール入力画面の表示方法」を参照してください。

モジュール入力画面

2.コードを入力します。

Private Sub auto_close()
    MsgBox "お疲れさまでした。", , "Excel VBA 実践入門"
End Sub


3.ファイルを閉じます。

メッセージボックスが表示されます。

メッセージボックス

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel ブックのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved