Excel VBAでコメントを追加し、書式を変更する|AddCommentの使用例

Excel VBAでコメントを追加するには、AddCommentメソッドを使います。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel セルのTipsへ

コメントを削除するには、ClearComments メソッドを使います。

コメントはシェープと同じような扱いになっているようです。


[AddCommentの構文]
  • レンジ.AddComment "コメント文字" : コメントを指定レンジに追加します。
  • Selection.Comment.Shape.Select True : 選択します
  • Selection.Font.Color = vbRed : フォント色を赤色に設定
  • Selection.Font.ColorIndex = 5 : フォント色を青色に設定
  • Selection..Font.Bold = True : フォントを太字に設定
  • Selection.AutoSize = True : 枠サイズを自動で設定するようにします
  • ActiveCell.Comment.Visible = False :  非表示にします
  • ActiveCell.Comment.Visible = True :  表示します

関連するTipsの「コメントの挿入・表示・全表示・削除 : Excel」も参照してください。



Excelコマンドボタン クリックイベントに入力します。

Private Sub CommandButton1_Click()
    Range("B9").Select
    
    '追加
    ActiveCell.AddComment "マイクロソフトエクセルのVBAでプログラムを作る" & vbCrLf & _
        "Microsoft Excel VBA 実践入門"
           
    '選択
    Selection.Comment.Shape.Select True
    'フォント色のセット
    Selection.Font.Color = vbRed
    '自動サイズにする
    Selection.AutoSize = True
    '非表示する(ポイントで表示)
    ActiveCell.Comment.Visible = False
 End Sub

スポンサーリンク


Excel実行結果

追加したコメントを表示しています。

Excelシートにコメント追加

スポンサーリンク




Homeに戻る > Excel セルのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved