Excel VBA:AddCommentメソッドでコメントを挿入・表示・全表示・削除する



コメントを操作するVBAのコードを掲載しています。

Homeに戻る > Excel セルのTipsへ

Excel VBAでコメントを挿入するには、AddCommentメソッドを使用します。
セルを指定し表示させるには、セル.Comment.Visible = True に設定します。
非表示にするには、Visible = False に設定します。

  • 全コメントを表示するには
    Application.DisplayCommentIndicator = xlCommentAndIndicator
  • 全コメントのマークのみ表示するには
    Application.DisplayCommentIndicator = xlCommentAndIndicatorOnly
  • 全コメントを非表示にするには
    Application.DisplayCommentIndicator = xlNoIndicator
  • コメントを消去するには
    セル.ClearComments

関連する「Step23:ファイルの更新日時とサイズをコメント文として追加する|Excel VBA」も掲載していますので、参考にしてください。




Excel実行シート画面

シートに[コメントの挿入][冷蔵庫のコメント表示・消去][全コメント表示・消去][全コメント表示]のコマンドボタンを配置しています。
ボタンをクリックすると、それぞれのクリックイベント内に記述したVBAが実行されます。

■コメントを挿入したExcelシート
単価のセルに、コメントマークが表示されています。

コメントを挿入したシート

■全コメントを表示したシート

全コメントの表示シート

Excel VBA実行コード

Private Sub CommandButton1_Click()
    
On Error Resume Next
    'コメントの挿入
    Range("F3").AddComment ("液晶テレビ")
    Range("F4").AddComment ("冷蔵庫")
    Range("F5").AddComment ("洗濯機")
    Range("F6").AddComment ("パソコン")
    Range("F7").AddComment ("アイロン")
    Range("F8").AddComment ("電子レンジ")
        
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
    
    '冷蔵庫のコメント表示
    Range("F4").Comment.Visible = True

End Sub

Private Sub CommandButton3_Click()
    
    '全コメント表示
    Application.DisplayCommentIndicator = xlCommentAndIndicator

End Sub

Private Sub CommandButton4_Click()
    
    'コメントの消去
    Range("F3").ClearComments
    Range("F4").ClearComments
    Range("F5").ClearComments
    Range("F6").ClearComments
    Range("F7").ClearComments
    Range("F8").ClearComments

End Sub

Private Sub CommandButton5_Click()

    '冷蔵庫のコメント非表示
    Range("F4").Comment.Visible = True

End Sub

Private Sub CommandButton6_Click()
    
    '全コメント非表示
    Application.DisplayCommentIndicator = xlCommentIndicatorOnly

End Sub

Homeに戻る > Excel セルのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved