Excel VBA:別のブックを開き、ブックを閉じる|Open Close

Openメソッドでブックを開くVBAと、Closeメソッドでブックを閉じるVBAを掲載しています。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel ブックのTipsへ

■Excel VBAでブックを開くには、Openメソッドを使用します。

構文:

Workbook.Open (フルパス+ファイル名)

使用例: Workbook.Open ("c:\サンプル\テスト.xls")


■Excel VBAでブックを閉じるには、Closeメソッドを使用します。

閉じる時は、フルパスは省略できます。

構文:

Workbooks(ファイル名).Close

使用例: Workbook("テスト.xls").Close


関連するVBA「Excel VBAでBookが開いた時、シートに値をセットする」を掲載しています、参照してください。



ブックを開くVBAと閉じるVBA

Excelシート画面

■実行フォーム

ブックを開くフォーム、ブックを閉じるフォーム

■「ブックを開く」ボタンの実行結果

VBA175.xlsが開きました。

Openで開いたブック

スポンサーリンク



■ブックを閉じる場合

変更がなければ、そのまま閉じますが、変更すると下記のメッセージが表示されます。



  • 上書き保存しブックを閉じるには、SaveChange = True を付けます。
    Workbooks("VBA175.xls").Close SaveChange = True
  • 保存せずにブックを閉じるには、SaveChange = False を付けます。
    Workbooks("VBA175.xls").Close SaveChange = False

Excel VBA実行コード

Option Explicit

'ボタン1のクリックイベント
Private Sub CommandButton1_Click()
    '別のブックを開く
    Workbooks.Open ("c:\VBA175.xls")
End Sub

'ボタン2のクリックイベント
Private Sub CommandButton2_Click()
    '開いているブックを閉じる
    Workbooks("VBA175.xls").Close
End Sub

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel ブックのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved