Excel VBAでBookが開いた時、シートに値をセットする

Bookが開いた時に、今日の日付や時刻を表示させたい場合などに使用するVBAです。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel ブックのTipsへ

Bookが開いた時に実行されるVBAは、Workbook_Openイベント内に入力します。

イベントとは、正式には イベントドリブン といいます。

何かあった時に発生し、その中に自分のコードを埋め込むことができます。

例えば、「ワークブックが開いた時」、「ワークブックが閉じた時」、「キーが入力された時」、「マウスがクリックされた時」など沢山あります。

何かあった時(イベントが発生した時)にどうするかを予想し、プログラミングしていけばいいので構成は簡単になります。

このようなプログラミングをイベントドリブンプログラミングといいます。

関連するTipsの「ブックが開いた時に処理を実行する : Excel VBA」も参照してください。



VBAの入力手順とコード

1.イベントプロシージャを表示させる

1)VBE画面でThisWorkをダブルクリックします。

2)Workbook を選択します。

3)Open を選択します。

WorkBook

スポンサーリンク


2.コードを入力します。

Private Sub Workbook_Open()
    'Sheet1のA1セルに ABC と入力する
    Worksheets("Sheet1").Range("A1") = "ABC"

    'アクティブなシートのA2セルに DEF と入力する
    Range("A2") = "DEF"

    'A3セルに数字を入力する
    Range("A3") = 125.23

    'A4セルに数字の文字列を入力する
    Range("A4") = "'125.23"

    'A5セルに日付を入力する
    Range("A5") = "2006/11/12"

    'A6セルに時間を入力する
    Range("A6") = "13:42:12"
End Sub

  • Workbook_Open はBookは開いた時に発生するイベントです。
  • Worksheets("Sheet1") で Sheet1 を指定します。
  • Range(" セル ") でセル位置を指定します。

3.ファイルを閉じて再オープンします。

実行結果
実行結果

スポンサーリンク




Homeに戻る > Excel ブックのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved