Excel VBA:フォルダを作成する|MkDirステートメント

MkDirステートメントを使い、新規にフォルダを作成するVBAを掲載しています。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel ファイル操作のTipsへ

Excel VBAでフォルダを作成するにはMkDirステートメントを使用します。

MkDirステートメントの構文

MkDir pathname

  • pathname:(必須)作成するフォルダ名を指定します。
    既存のフォルダ名を指定するとエラーになります。
    存在しないドライブを指定するとエラーになります。

関連する「Excel VBAでファイルを選択するダイアログを表示する」を掲載しています、参照してください。




MkDirステートメントを使い新規にフォルダを作成するVBA

Excelシート画面

既に存在するフォルダを作成しようとすると、「パス名が無効です。」のエラーが発生します。

実行時エラー 75

存在しないドライブに作成しようとすると、「パスが見つかりません。」のエラーが発生します。

実行時エラー 76

Excel VBA実行コード

コマンドボタンをクリックすると、イベントが発生しMkDirが実行されます。

VBE入力画面

VBE入力画面

Private Sub CommandButton1_Click()
    MkDir "c:\テストフォルダ"
End Sub

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel ファイル操作のTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved