検索条件に一致するセルをカウントする関数 : Excel(エクセル)

COUNTIF関数 (カウントイフ)

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






指定範囲内で検索条件に合うセルの個数を返します。
構文は「 COUNTIF(検査範囲 , 検索条件) になります。
検索条件には、文字・数値・計算式・セル名 が指定できます。

使用例:
=COUNTIF(C7:C11,"赤")
=COUNTIF(C7:C11,2)
=COUNTIF(C7:C11,C1)
=COUNTIF(C7:C11,C1+C2)

スポンサーリンク


Excel関数の使用例

パソコンからCPUが「Core2」の個数をカウントしています。

B3のExcel関数
=COUNTIF(C7:C11,"CORE2")
C7、C9 の2個となっています。

B4のExcel関数
=COUNTIF(C7:C11,C7)
条件
C7、C9 の2個となっています。

COUNTIF関数の使用例

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved