Excel VBA:オートシェイプの名前を調べ削除する|NameとDelete

複数あるオートシェイプから指定した名前のものを削除するVBAです。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel オートシェイプのTipsへ

Excelのアクティブシート内の全シェープをFor Eachで調べます。

名前はNameプロパティで取得できます。

If関数で名前をチェックし合致すればDeleteメソッドで削除します。

削除した後は Exit Forでループを抜けることも可能です。

If関数部分を削除すると、全削除できます。

関連する「オートシェイプのクリックイベントでシェイプの名前を取得」を掲載していますので、参考にしてください。




オートシェイプの名前を調べ削除するVBA

ExcelシートのVBAコード

Option Explicit

'指定したオートシェイプの削除
Private Sub ExDeleteShape()
    Dim t As Shape
    
    For Each t In ActiveSheet.Shapes
        '名前をチェック
        If t.Name = "シェイプ四角" Then
            t.Delete
        End If
    Next
End Sub

'コマンドボタンクリックイベント
Private Sub CommandButton1_Click()
    ExDeleteShape
End Sub

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel オートシェイプのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved