Step15:AMPに対応させる定型文字やスタイルシートをhead内に追加する|Excelソフト

AMPに対応させるにはboilerplateのスタイルシートやインラインでスタイルシートをhead内に追加する必要があります。方法はInstrで</head>を検索しその前に追加していきます。

AMPファイルに対応するため追加するのは下の2つになります。
<style amp-boilerplate>body{-webkit-animation:-amp-start 8s steps(1,end) 0s 1 normal both;-moz-animation:-amp-start 8s steps(1,end) 0s 1 normal both;-ms-animation:-amp-start 8s steps(1,end) 0s 1 normal both;animation:-amp-start 8s steps(1,end) 0s 1 normal both}@-webkit-keyframes -amp-start{from{visibility:hidden}to{visibility:visible}}@-moz-keyframes -amp-start{from{visibility:hidden}to{visibility:visible}}@-ms-keyframes -amp-start{from{visibility:hidden}to{visibility:visible}}@-o-keyframes -amp-start{from{visibility:hidden}to{visibility:visible}}@keyframes -amp-start{from{visibility:hidden}to{visibility:visible}}</style><noscript><style amp-boilerplate>body{-webkit-animation:none;-moz-animation:none;-ms-animation:none;animation:none}</style></noscript> 

<script async src="https://cdn.ampproject.org/v0.js"></script>

インラインでスタイルシートを追加するには、<style amp-custom> ~ </style>を使用します。

詳しくは「Step2:手動でAMPファイルを作成しAMPテストする」を参照してください。

■手順
1)変換ファイルから</head>を検索しLeft関数で</head>までを取り出します。
2)Right関数で</head>以後を取り出します。
3)Left関数で取り出した文字 + 追加する文字 + Right関数で取り出した文字 で完了です。

Left関数については「LEFT、LEFTB 文字列の左から指定文字数を取り出す」を、Right関数については「RIGHT、RIGHTB 文字列の右から指定文字数を取り出す」を参照してください。

AMP変換ソフト作成 メニューへ

スポンサーリンク





VBAでHtmlに追加する

追加するHTMLのセルに入力されている文字列を追加します。
5行目と6行目がAMP専用の追加文で、7行目がインラインのスタイルシートです。
追加するHTMLのセルに入力されている文字列を追加

追加するVBAです。
Htmlに追加するVBA

・追加するHTMLのセルを5行目からループします。入力がなければループを抜けます。
・Instrで追加するHTMLがみつからなければ、処理を行います。
・Instrで</head>の文字位置を取得し、Leftでその前までを取り出します。
・Rightでその後ろを取り出します。
・前と後ろの間に追加するHTMLを入れます。

Private Sub MyAddHtml()
    Dim ln As Long
    Dim s1 As String
    Dim s2 As String
    Dim lc As Long

    lc = 5
    Do
        If Cells(lc, 5) <> "" Then
            If InStr(1, sUtfBuf, Cells(lc, 5), vbTextCompare) = 0 Then
                ln = InStr(1, sUtfBuf, "</head>", vbTextCompare)
                If ln > 0 Then
                    s1 = Left(sUtfBuf, ln - 1)
                    s2 = Right(sUtfBuf, Len(sUtfBuf) - ln + 1)
                    sUtfBuf = s1 & Cells(lc, 5) & vbCr & s2
                End If
            End If
            lc = lc + 1
        Else
            Exit Do
        End If
    Loop
    Debug.Print sUtfBuf
End Sub

追加した結果です。
</head>の前にAMPの定型文とインラインのスタイルシートが追加されています。
</head>の前にAMPの定型文とインラインのスタイルシートが追加されている

スポンサーリンク






AMP変換ソフト作成 メニューへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved