Excel2019の新機能 じょうごグラフの作成方法|用途は時系列?

Excel2019の新機能に「じょうご」グラフがあります。

名前の通りじょうごの形のグラフになります。

作成していると用途は何?いつ使う?と考え、やっぱり時系列かなと思いそれも作成してみました。

Homeに戻る > Excel2019のメニューに戻る > Excel2019の新機能 マップグラフの作成方法

スポンサーリンク





じょうごグラフの作成手順

これまでのグラフ作成と同じように、データ範囲を選択します。
リボンの[挿入]~[ウオーターフォール]~[じょうご]をクリックします。
[ウオーターフォール]~[じょうご]をクリックする

これでじょうごグラフが作成できましたが、じょうごの形になっていません。
自動でじょうごの形になるのかと思っていましたが、並べ替えが必要なようです。
じょうごの形になっていない

並べ替えはじょうごの形になるように、大きい順にします。
並べ替えは大きい順で

これでじょうごの形になりました。
じょうごの形になった

リボンの[グラフ ツール]~[デザイン]~[グラフ スタイル]でデザイン変更が簡単にできます。
[グラフ スタイル]でデザイン変更

Excel2019新機能 じょうごグラフの使い道について

上では人口データを元に作成しましたが、このようなデータの場合、棒グラフの方が見易いと思います。
それなら、じょうごグラフの使い道は?と考えた場合、下のような時系列データがいいのではないでしょうか。
データとしてではなく、見た目で改善されているのがアピールできると思います。
じょうごグラフの使い道

スポンサーリンク






Homeに戻る > Excel2019のメニューに戻る >Excel2019の新機能 マップグラフの作成方法

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved