Excel2016でプルダウンを設定する方法

プルダウンを設定すると、セルに移動すると▼が表示され、クリックするとリストが表示されるようになります。選択できるので入力が簡単になりミスも防止できます。


Homeに戻る > Excel2016のメニューに戻る > 置換の実行方法

スポンサーリンク



下の「内容」欄に、プルダウンを設定します。
リストは右の「内容リスト」になります。
「内容」欄にプルダウンを設定する

プルダウンの設定方法

1.プルダウンを設定する範囲を選択します。
2.リボンの[データ]〜データツールグループの[データの入力規則]をクリックします。
データツールグループの[データの入力規則]をクリックする

データの入力規則ダイアログボックスが開くので[設定]タブにします。

1.入力値の種類を「リスト」にします。
2.元の値に移動し、シートの「内容リスト」範囲をドラッグします。

[OK]ボタンをクリックし設定完了です。
データの入力規則ダイアログボックス

シートに戻り内容のセルに移動すると、右に▼が表示されます。
▼をクリックするか、ショートカットキーの「Alt +↓」を押すと、リストが表示され、選択し入力できます。

リスト以外のデータを入力すると、エラーメッセージが表示され入力できません。
▼が表示され選択入力できる

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel2016のメニューに戻る > 分析ツールを表示する方法

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved