Excel2016で、開発タブを表示する方法

開発タブでは、Visual Basic・マクロなどが実行できます。


Homeに戻る > Excel2016のメニューに戻る > 開発タブを表示する方法

スポンサーリンク





リボンの初期の表示画面

下のように設定しないと、開発タブは表示されていません。
リボンの初期の表示画面

開発タブを表示する

リボンの[ファイル]をクリックします。
リボンの[ファイル]をクリックする

メニューの[オプション]をクリックします。
メニューの[オプション]をクリックする

Excelのオプション画面が開きます。

1: 左メニューの[リボンのユーザー設定]をクリックします。
2: 右の「リボンのユーザー設定」のリストから、[開発]にチェックを入れます。

下の[OK]ボタンをクリックし設定完了です。
Excelのオプション画面の[開発]にチェックを入れる

これで開発タブが表示されました。
開発タブが表示された

非表示の状態に戻すには、上のExcelのオプション画面の[開発]のチェックを外します。




Homeに戻る > Excel2016のメニューに戻る > 開発タブを表示する方法

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved