Excel-Excel !

Excel(エクセル)ソフトの無料ダウンロードとVBAの使い方

私が作成したExcelソフトの作成手順と、実践で使用できるVBAのTipsを掲載しているサイトです。
「作ってみよう」はリアルな手順なので、VBAが初めての方やプログラムも作りたい方に参考にして頂けると思います。

ここのTipsは「作ってみよう」から出て来たものです。
ゆえにここの「Tips」のみで「作ってみよう」は完成できるはずです。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



Excel VBA Tips



サイト内検索


スポンサードリンク





最近の更新内容
2016.08.24 Step5 ファイルを順に読み込む 2016.08.13 Step4 ファイル一覧の上から順に調べていく 2016.07.30 Step3 検索開始ボタンのクリック処理 2016.07.18 Step2 検索文字セルと検索開始ボタンの追加 2016.07.06 含む/含まない文字列検索のExcelソフト作成、Step1 検索先フォルダーの指定 2016.06.23 完成したExcelで簡単入力の請求書 2016.06.12 Step46 AutoFilterを使って複数条件で抽出する 2016.05.29 Step45 コード・品番・品名抽出フォームの作成 : Excel請求書 2016.05.19 Step44 一覧印刷ボタンを追加する : Excel請求書 2016.05.09 生産予定・実績表の使用方法 2016.05.07 ランチャーソフトの使用方法 2016.05.05 なはがき印刷ソフトの使用方法 2016.05.04 取引先表の使用方法 2016.05.01 カレンダーの使用方法 2016.05.01 日程表の使用方法 2016.04.30 Step40 抽出ボタンで開始日と終了日をチェックする、Step41 入力された期間で抽出を実行する、Step42 抽出フォームを開く・AutoFilterを解除する、Step43 ユーザーフォームのデータを保持する 2016.04.27 Step38 テキストボックスのフォントサイズ変更と入力形式案内の追加、Step39 キャンセルボタンをクリックするとフォームを閉じる 2016.04.20 簡単な表の作り方 2016.04.14 VBA・マクロコードにパスワードを設定し隠す 2016.04.06 Step37 ユーザーフォーム テキストボックスのIME入力モードの設定 2016.04.02 Excelソフトのダウンロードで、あみだくじ・リンク取り出し・三角くじ・三角くじ特賞・ぷちぷちくじ・2-BACK TASKを、32bit版と64bit版の両方に対応できるようにバージョンアップしました。 2016.03.29 Step36 一覧表から期間で抽出するユーザーフォームの作成 2016.03.19 Step35 登録済みの行を削除後追加し並べ替える 2016.03.07 Step34 登録済みの請求書No.の行を削除 2016.02.27 Step33 請求書No.が登録済みかチェック 2016.02.15 Step32 一覧に未登録ならば追加します 2016.01.29 Step31 一覧シートを作成し請求書No.を検索する 2016.01.28 Step30 VLOOKUPでデータがない場合0にしない(これまでに作成した部分の修正です) 2016.01.17 Step29 請求書一覧シートに登録する 2016.01.06 Step28 送り状もPDFファイルに追加する:Excel請求書 2015.12.21 Excelで簡単入力の請求書を作成 Step27 チェックボックスを追加し指定で送り状も印刷する 2015.12.07 Step26 送り状を印刷設定し請求書に戻す 2015.11.22 Step25 別ファイル保存に送り状を追加する 2015/11/15 32ビット版か64ビット版かどうか確認する方法、あみだくじ For Excel2013 32Bit版、あみだくじ For Excel2013 64Bit版 2015.11.10 Step24 書類送付状を完成させる : Excel請求書 2015.11.02 Step23 書類送付状のタイトルと時候の挨拶の自動入力、フラッシュ暗算 Excelソフトと使用説明 2015.10.24 集中力を鍛える2-BACK TASKソフトのダウンロードと使用説明 2015.10.17 Step22 送り状の自社名・所属・氏名を設定する 2015.10.09 Step21 送り状の日付と宛先を設定する 2015.09.27 Step20 請求書をPDFファイルに保存する 2015.09.16 Step18 新規請求書ブックの印刷範囲と余白を設定する、Step19 VBA実行中にブザーが鳴るので対策する 2015.08.28 Step17 コピーの請求書のシート名を変更し保存 2015.08.12 Step15 新規ブックに請求書をコピー Part2 2015.08.02 Step15 新規ブックを作成し請求書をコピーする 2015.07.25 Step14 ファイル保存ボタン:名前を付けて保存 2015.07.15 Step13 印刷ボタンを設置する 2015.07.07 Step12 請求明細上の合計金額を表示する 2015.07.02 Step11 セルの表示位置や金額の表示形式を設定する 2015.06.22 Step10 金額の小計・消費税・合計を計算 - Excelで簡単入力の請求書を作成 2015.06.15 Step9 数量と単価が入力されていれば金額を計算 2015.05.29 Step8 エラーを表示させないようにする 2015.05.20 Step7 コードから自動的に品名や単価を表示 2015.05.09 Step6 社員IDを入力すると所属名と氏名を自動表示させます 2015.04.26 Step5 顧客IDを入力すると会社名・担当者名を自動表示させます 2015.03.24 Step4 商品マスターを作成します 2015.03.10 Step3 社員マスターを作成します 2015.02.25 Step2 顧客マスターを作成します 2015.02.13 Excelで簡単入力の請求書を作成します、Step1 基本の請求書テンプレートを作成します 2015.02.03 Step5 土曜日と日曜日にフォント色を付ける、Step6 該当月以外の前後の日を条件付き書式で色を変える(完成) 2015.01.22 Step4 1ヵ月の前後日を含む42日間の日付を取得する 2015.01.07 カレンダーの左上の初日を取得し書式を設定する - 万年カレンダーのExcelソフト作成 2014.11.27 指定年月の1日の日付を取得し、そのセルを非表示にする 2014.11.24 万年カレンダーのExcelソフト作成、年月入力セルとカレンダー枠を作成する 2014.11.24 完成した乱数を使用し重複しない100マス計算Excelソフト 2014.11.17 Step6 下側の100マス計算にも、RANK関数を使った計算式を入力する 2014.11.10 Step5 前回と同様に、乱数表から縦方向の計算数値を作成する 2014.11.04 Step4 乱数表から横方向の計算数値を作成する 2014.10.29 Step3 Sheet2に乱数表を作成する 10.22 Step2 100マス計算のフォントと書式を設定する 10.17 ユーザーフォームが閉じる直前に処理を実行する 09.22 ユーザーフォームが開く直前に処理を実行する 09.28 乱数を使用し重複しない100マス計算のExcelソフト作成、100マス計算の枠を作成する 09.22 ブックがアクティブでなくなった時に処理を実行する 09.15 ブックがアクティブになった時に処理を実行する 09.01 ブックが閉じる前に処理を実行する 08.25 ブックが開いた時に処理を実行する 08.18 新規シートが作成された時に処理を実行する 08.09 ブックが保存される前に処理を実行する 07.31 選択範囲が変更された場合に処理を実行する 07.20 ウィンドウのサイズが変更された場合に処理を実行する 06.22 シートが再計算された場合に処理を実行する 05.30 ブック・シートが右クリックされた場合に処理を実行する 05.17 ハイパーリンクがクリックされた場合に処理を実行する 05.07 更新履歴ページを作成 04.27 セルがダブルクリックされた場合に処理を実行する 04.11 セルの内容に変更があった場合に処理を実行する 03.27 印刷前にプリンタを選択できるようにする 03.12 シートがアクティブでなくなった時に処理を実行する 02.17 シートがアクティブになった時に処理を実行する 2014.02.10 一行おき・一列おきに背景色を変更する 12.18 フォームに入力されたデータをシートに入力する

Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved

関連コンテンツ