Excelで利益率表を作成する:利益率推移表とグラフの作成方法

月別の売上金額と粗利益から利益率を計算し、折れ線グラフを作成する手順を掲載しています。

利益率とは、売上高に対する粗利益の割合のことです。

なので利益率が低ければ、売上高がいくら高くても儲からないので、その場合は薄利多売の方向に進みます。

このように経営の重要な指標となるので、商品別や支店別などで利益率表を作成し、グラフ化で見易くするなどして分析を行います。

グラフ入門の「グラフの作り方」を掲載していますので、ご一読ください。

スポンサーリンク



グラフ作成Tipsメニューに戻る

利益率表の作成

タイトルは「利益率表」にし、年度と商品名を表示しています。

利益率の元になる表は、1月から6月で売上金額と粗利益のデータを入力しています。

ここでは1つ商品にしていますが、店舗別や品種別などに変更し分析してください。

利益率の元になる表

利益率の計算式は「(粗利益÷売上金額)×100」です。

E5セルに計算式「=D5/C5」を入力します。

パーセント計算は後でセルの書式設定で行います。

利益率の計算式

  1. 下のセルにコピーします。
  2. 利益率のセルを選択した状態で、リボンの[ホーム]~数値グループの[%]をクリックします。
  3. 小数点以下の表示桁数を変更します。
  4. 項目名を含めた利益率のセル範囲を選択し、格子罫線を引きます。
これで利益率表の完成です。 完成した利益率表

スポンサーリンク


利益率の推移を表す折れ線グラフを作成する

  1. 項目名も含めて月度のセル範囲を選択します。
  2. Ctrlキーを押しながら、利益率のセル範囲を選択します。
  3. リボンの[挿入]~グラフ グループの[折れ線/面グラフの挿入]~2-D折れ線の左上の[折れ線]をクリックします。
利益率の推移を表す折れ線グラフの作成

これで下画像のように折れ線グラフが作成できました。

作成した折れ線グラフ

「グラフ タイトル」を修正します。

「利益率表(2019年 商品)」としてカッコ内のフォントサイズを小さくしています。

これはカッコ内のみ選択し、フォントサイズを変更することで可能です。

グラフ タイトルの修正

グラフにメリハリがないので枠を設定します。

グラフ内をダブルクリックし、グラフ エリアの書式設定を表示します。

塗りつぶしと線タブを選択し、枠線の色と幅を設定します。

グラフ枠の設定

完成したグラフ付の利益率表です。

完成したグラフ付の利益率表

スポンサーリンク




グラフ作成Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved