オプションボタンをグループ分けする

オプションボタンをグループ化するには、フレームを使用する方法がありますが、フレームを使わなくてもグループ分けすることができます。

グループ化するには、GroupNameプロパティを使います。

Excelコントロール Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






テストユーザーフォームの作成手順

1) Visual Basic Editor ボタンをクリックします。
  そうするとVisual Basic Editorウィンドウが開きます。
Excelシート画面
2) Visual Basic Editor画面で、メニューの「挿入」-「ユーザーフォーム」をクリックします。
VBE画面

スポンサーリンク


3) 性別を選択するオプションボタン2個と、年齢を選択するオプションボタン3個を設置します。
  「性別」と「年齢」の表示はラベルを使用しています。
ユーザーフォームの作成
4) グループ分けしないと、1個のオプションボタンしか選択できません。
オプションボタンの実行
5) グループ分けすると、グループ単位で選択できるようになります。
グループ化したオプションボタン

実行コード

Option Explicit

Private Sub UserForm_Initialize()
    'オプションボタンをグループに分ける
    '性別
    OptionButton1.GroupName = "A"
    OptionButton2.GroupName = "A"
    
    '年齢
    OptionButton3.GroupName = "B"
    OptionButton4.GroupName = "B"
    OptionButton5.GroupName = "B"
End Sub

スポンサーリンク






Excelコントロール Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved