リストボックスから複数選択された項目を取得

複数選択するには、リストボックスのプロパティで「MultiSelect」を「1-frmMultiSelectMulti」か「2-frmMultiSelectExtended」にします。

選択されているかどうかは、「Selected」プロパティがTrueかどうかで判断します。

Excelコントロール Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






画面

ListBoxのMultiSelectを1-frmMultiSelectMultiにしています。
ListBoxのプロパティウィンドウ

「取得」ボタンをクリックすると、ListBoxから複数選択されている項目を取得しセルに表示します。
複数選択のリスト項目を表示するユーザーフォーム

スポンサーリンク



実行コード

Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    Dim i As Integer
    Dim lrow As Long
    
    lrow = 2
    For i = 0 To ListBox1.ListCount - 1
        If ListBox1.Selected(i) Then
            Cells(lrow, 2) = ListBox1.List(i)
            lrow = lrow + 1
        End If
    Next
End Sub

Private Sub UserForm_Initialize()
    ListBox1.AddItem ("みかん")
    ListBox1.AddItem ("りんご")
    ListBox1.AddItem ("いちご")
    ListBox1.AddItem ("ぶどう")
    ListBox1.AddItem ("バナナ")
    ListBox1.AddItem ("メロン")
End Sub

スポンサーリンク






Excelコントロール Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved