Excel VBA:複数条件で抽出する方法|AdvancedFilterを使用

Excel VBAを使い、複数条件で抽出するにはAdvancedFilterメソッドが必要です。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel セルのTipsへ

データを抽出するAdvancedFilterメソッド

構文:object.AdvancedFilter( Action[, CriteriaRange, CopyToRange, Unique] )

  • object:抽出元のセル範囲をRangeオブジェクトで指定します。
  • Action:抽出先をxlFilterAction列挙型の定数を使い指定します。
  • CriteriaRange:(省略可)抽出条件の範囲をRangeオブジェクトで指定します。省略すると抽出条件はなしになります。
  • CopyToRange:(省略可)ActionがXlFilterCopyの時に有効で、抽出先のセル範囲をRangeオブジェクトで指定します。
  • Unique:(省略可)重複データを抽出するかどうするかブール型の値で指定します。Trueの場合重複したデータは抽出されず、省略するかFalseの場合重複したデータも抽出されます。

xlFilterAction列挙型の定数

定数 説明
xlFilterInPlace 1 抽出元に表示します。
xlFilterCopy 2 引数のCopyToRangeで指定した範囲に抽出結果をコピーします。

関連するTipsの「あいまい抽出」も参照してください。


Excel VBAでAdvancedFilterを使い複数条件で抽出する

Excel VBA シートコード

VBAの説明

  1. [複数条件検索]ボタンをクリックすると、複数条件抽出のプロシージャを実行します。
  2. 抽出条件になる「名前」をB4セルからB12に、ワイルドカードの「*」を付けコピーします。
  3. 次の抽出条件になる「ナマエ」をC4セルからC12に、ワイルドカードの「*」を付けコピーします。
  4. 抽出条件をワイルドカードにしているので、文字が含まれるデータが抽出できます。
  5. 抽出結果を表示するセルをクリアします。CurrentRegion.ClearContentsでデータがあるセル範囲をクリアします。
  6. 抽出元のシートから、データが入力されている最下行を検索します。
  7. AdvancedFilterを使い抽出を実行します。
    object:抽出元のセル範囲は、データが入力されている最下行から作成しています。
    Action:抽出先はxlFilterCopyを設定し、コピーし表示するようにします。
    Criteriarange:抽出条件の範囲は最初にコピーした、B11:C12です。
    Copytorange:抽出先はA20です。
    Unique:Trueに設定しているので、重複したデータは抽出されません。
  8. コピー先にデータがなければ「見つかりませんでした。」と表示します。
    データがあれば、コピー先の最下行を検索し、そこから抽出件数を算出し表示します。
  9. 最初にコピーした抽出条件をクリアします。
Private Sub ExFind()
    Dim s As String
    Dim coun As Long
    Dim last As Long
    '抽出条件の作成
    If Range("B4") <> "" Then
        Range("B12") = "*" & Range("B4") & "*"
    End If
    If Range("C4") <> "" Then
        Range("C12") = "*" & Range("C4") & "*"
    End If
    
    '検索結果コピー領域のクリア
    Range("A20").CurrentRegion.ClearContents
    
    Sheets("Sheet2").Select
    ActiveSheet.Range("A1").Activate
    
    last = ActiveSheet.Range("A1").End(xlDown).Row
    
    '抽出しコピー
ActiveSheet.Range("A1:C" & last).AdvancedFilter Action:=xlFilterCopy, Criteriarange:=Range("B11:C12"), _
    copytorange:=Range("A20"), Unique:=False

    '結果表示
    Sheets("Sheet1").Select
    If Range("A21") = "" Then
        Range("B15") = "見つかりませんでした。"
    Else
        coun = Range("A20").End(xlDown).Row - 20
        Range("B15") = coun & " 件見つかりました。"
    End If
    
    '抽出条件のクリア
    Range("B12:C12") = ""
End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
    ExFind
End Sub

スポンサーリンク


Sheet2にある、抽出対象データのExcelシート

抽出

Excel実行結果

名前に「木」、ナマエに「ユウ」が付いた複数条件で抽出した結果、1件見つかりました。

抽出結果

スポンサーリンク




Homeに戻る > Excel セルのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved