Excel VBAでカンマ区切り・タブ区切りのテキストファイルを開く方法

データがカンマかタブで区切られたテキストファイルを開く方法です。引用符がシングルクォーテーションのファイルの場合も掲載しています。

テキストファイルを読み込むには、Workbooks.OpenTextメソッドを使用し、パラメータを指定することで対応します。


Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク





カンマ区切りのテキストファイルを開くVBA

データがカンマで区切られているテキストファイルをメモ帳で開いた画面です。
データがカンマで区切られているテキストファイル

カンマ区切りのテキストファイルを開くVBAのコードです。
カンマ区切りのテキストファイルを開くVBAのコード

・Filenameでファイル名を指定しています。
・DataTypeでカンマやタブで区切られた、文字列を指定しています。
・Commaで区切り文字がカンマを指定しています。

Sub MyTextFileOpen()
    Workbooks.OpenText Filename:="C:\Test2\人口データ-タブ区切り.txt", _
        DataType:=xlDelimited, _
        Comma:=True
End Sub

実行結果のシートです。
自動的に文字列と数値が判定され表示されています。
実行結果のシート

下は引用符にシングルクォーテーションが使用されたテキストファイルです。
引用符にシングルクォーテーションが使用されたテキストファイル

シングルクォーテーションが使用されたテキストファイルを開くVBAのコードです。
シングルクォーテーションが使用されたテキストファイルを開くVBAのコード

・TextQualifierで文字列の引用符を指定しています。

Sub MyTextFileOpen()
    Workbooks.OpenText Filename:="C:\Test2\人口データ-タブ区切り.txt", _
        DataType:=xlDelimited, _
        TextQualifier:=xlTextQualifierSingleQuote, _
        Comma:=True
End Sub

スポンサーリンク


データがタブで区切られたテキストファイルを、メモ帳で開いた画面です。
データがタブで区切られたテキストファイル

タブ区切りのテキストファイルを開くVBAのコードです。
タブ区切りのテキストファイルを開くVBAのコード

・Tabで区切り文字がタブを指定しています。

Sub MyTextFileOpen()
    Workbooks.OpenText Filename:="C:\Test2\人口データ-タブ区切り.txt", _
        DataType:=xlDelimited, _
        Tab:=True
End Sub

実行結果のシートです。
実行結果のシート

スポンサーリンク






Excel Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved