文字列を複数に分割する : Excel VBA

ここでは複数のスペースで区切られた文字列を、Split関数を使用し分割します。

・Split関数の構文
 Split(元の文字列 , 区切り文字)
・Split関数の戻り値
 配列が返ります。 配列の要素数は不定なので、配列はバリアント型変数か動的配列で宣言しておきます。

配列要素数は、LBound関数(小さな要素数)とUBound関数(大きな要素数)を使います。
これを利用し、ループで配列の中身を調べるには下記のように行います。
For i = LBound(配列) To UBound(配列)
n=配列(i)
next

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






Excel実行画面

下のシートには、スペースで区切られた住所が入力されています。
区切りのスペースは1つから3つでバラバラです。
この住所を都道府県・市町村に分割します。
スペースで区切られた住所

スポンサーリンク


Excel VBA実行コード

下記のコードを入力します。
Do~Loopで入力されているセルを調べています。
Split関数で分割し、For~Nextでセルに表示します。
Split関数で分割し、For~Nextでセルに表示する

Option Explicit

Sub MojiBunkatu()
    Dim lr As Long
    Dim lc As Long
    Dim ar As Variant
    Dim i As Long
    
    lr = 2
    Do
        ar = Split(Cells(lr, 2), " ")
        
        i = 0
        For i = LBound(ar) To UBound(ar)
            Cells(lr, 3 + i) = ar(i)
        Next i
        
        lr = lr + 1
        If Cells(lr, 2) = "" Then
            Exit Do
        End If
    Loop
    
End Sub

実行結果

スペースで区切られた住所を分割することができました。
スペースで区切られた住所を分割することができた

スポンサーリンク







Excel Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved