ブックがアクティブでなくなった時に処理を実行する : Excel VBA

ブックがアクティブでなくなった時に発生するイベントは、Deactivateです。

イベント構文 : Workbook_Deactivate()

複数のブックが開いている場合、対象のブックから別のブックが前面になった時非アクティブになり、Deactivateイベントが発生します。
他のアプリケーションが前面になった場合では発生しません。Excel同士の場合に発生します。
シートが非アクティブになった時は、Worksheet_Deactivate()イベントを使います。

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






Excel実行画面

上下に2つのブックを開いている画面です。現在イベントコードが入力されている下のブックが前面に出ているので、非アクティブにする為、下のブックをクリックします。


下のブックをクリックすると、非アクティブになりイベントが発生、「(ブック名)がアクティブでなくなりました。」とメッセージが表示されます。


ThisWorkbookオブジェクトのWorkbook_Deactivateイベント内に、処理コードを入力します。

スポンサーリンク



Excel VBAコード

Option Explicit

Private Sub Workbook_Deactivate()
    MsgBox ActiveWorkbook.Name & "がアクティブでなくなりました。"
End Sub


スポンサーリンク






Excel Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved