Refreshでデータベースの変更を更新する

QueryTableで一度データベースに接続し、クエリテーブルを作成しておくと、Refreshメソッドを実行するだけで、最新の状態に更新できます。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel データベースのTipsへ

実行画面

「QueryTableで読み込み」ボタンをクリックし、顧客データを読み込んだシートです。
3名の顧客が登録されています。
3件の顧客レコード

Accessで顧客を1名追加しました。
MS Accessで顧客を追加

「再読み込む」ボタンをクリックすると、Refreshメソッドが実行され最新の状態に更新されました。
顧客数は4名になっています。
顧客が追加されたシート

スポンサーリンク


コード

Option Explicit
    
Private tqt As QueryTable

'QueryTableオブジェクトでデータベースを読み込む
Private Sub ExReadTable()
    Dim ssql As String
    
    'SQL文
    ssql = "SELECT * FROM T_顧客マスター"
    
    'QueryTableオブジェクト
    Set tqt = ActiveSheet.QueryTables.Add(Connection:="ODBC;DSN=MS Access Database;DBQ=C:\MyHp\ExcelTips\顧客管理.accdb", Destination:=ActiveSheet.Range("B7"), SQL:=ssql)
        
    'クエリの実行
    tqt.Refresh

End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
    'QueryTableオブジェクトでデータベースを読み込む
    ExReadTable
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
    
    '再読み込み
    tqt.Refresh

End Sub

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel データベースのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved