YEAR関数、MONTH関数、DAY関数
年、月、日を求めるExcel関数

YEAR関数は日付から年を返します。
構文: YEAR(シリアル値)
引数: シリアル値 - (必須) 年を取得する日付

MONTH関数は日付から月を返します。
構文: MONTH(シリアル値)
引数: シリアル値 - (必須) 月を取得する日付

DAY関数は日付から日を返します。
構文: DAY(シリアル値)
引数: シリアル値 - (必須) 日を取得する日付

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






実行画面

引数に、直接日付を指定した場合のシートです。
B2 : =YEAR("2000/10/15") の結果、2000が返っています。
B4 : =MONTH("2000/10/15") の結果、10が返っています。
B6 : =DAY("2000/10/15") の結果、15が返っています。
年月日を表示させたシート

数式を表示させたシートです。
日付関数を表示

スポンサーリンク


引数に、TODAY関数を指定した場合のシートです。(実行日は、2010/07/05です)
B2 : =YEAR(TODAY()) の結果、2010が返っています。
B4 : =MONTH(TODAY()) の結果、7が返っています。
B6 : =DAY(TODAY()) の結果、5が返っています。
今日の年月日を取得

数式を表示させたシートです。
数式を表示したシート

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved