AccessのクエリをExcelで読み込む

Accessで作成したクエリを、ExcelでADOを使い開きます。
クエリは抽出条件を設定してません。必要なフィールドを取り出した選択クエリです。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel データベースのTipsへ

実行画面

顧客マスターから、「顧客ID」「顧客名」「TEL」「FAX」のみを取り出すようにデザインしました。
Accessのクエリデザイン画面

Accessで作成したクエリを開いた画面です。
指定した通り、4個のフィールドデータが表示されています。
Accessのデータシート

Excelの実行結果です。
Accessで開いた画面と同じデータが同じ順番で表示されています。
クエリを開いたExcelシート

スポンサーリンク


コード

Option Explicit

Private Sub ExAccdbSelectImport()
    Dim db As ADODB.Connection
    Dim rs As ADODB.Recordset
    
    '顧客管理のACCDBファイルに接続します
    Set db = New ADODB.Connection
    db.Provider = "Microsoft.Ace.OLEDB.12.0"
    db.Open "C:\MyHP\excel2007\Tips\顧客管理.accdb"

    'レコードセットを開きます
    Set rs = New ADODB.Recordset
    'Accessのクエリを開く
    rs.Open Source:="Q_顧客抽出", ActiveConnection:=db
    
    If rs.EOF Then
        MsgBox "抽出した結果、顧客のレコードが見つかりません。"
    Else
        'レコードをシートへ貼り付ける
        Range("B7").CopyFromRecordset rs
    End If
    
    rs.Close
    Set rs = Nothing
    Set db = Nothing
    
End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
    ExAccdbSelectImport
End Sub

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel データベースのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved