Excel VBAでWeekday関数を使用し曜日を取得:標準モジュールに作成

Weekday関数を使うと、日付から曜日を取得できます。曜日は整数で返ります。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel 日付・時間のTipsへ

VBAでカレンダーやスケジュール表などの日付を使用する場合に、なくてはならない関数です。

使用例は、例えば日曜は赤色表示や、月曜日には次の行に折り返すなどです。

ちなみにセルに曜日を表示するには、セルの書式設定でも可能です。

Weekday関数の使い方は簡単で、基本引数に日付を渡すだけです。

詳しい構文は下記になります。

カレンダー作成に必要な、VBAで祭日を取得する「祭日のフォント色を変更する」を掲載しています、参照してください。




構文:Weekday(date,[firstdayofweek])
[firstdayofweekの定数]
定数 内容
vbUseSystem 0 各国語対応APIの設定値
vbSunday 1 日曜(既定値)
vbMonday 2 月曜
vbTuesday 3 火曜
vbWednesday 4 水曜
vbThursday 5 木曜
vbFriday 6 金曜
vbSaturday 7 土曜

[Weekday関数の戻り値]
定数 内容
vbSunday 1 日曜
vbMonday 2 月曜
vbTuesday 3 火曜
vbWednesday 4 水曜
vbThursday 5 木曜
vbFriday 6 金曜
vbSaturday 7 土曜

コマンドボタン クリックイベントでWeekday関数を実行するVBA

Private Sub CommandButton1_Click()
    CommandButton1.Caption = GetWeekDay("2006/10/28")
End Sub

Weekday関数を使用した標準モジュールコード

Public Function GetWeekDay(tdate As Date) As String
    Select Case Weekday(tdate)
        Case 1
            GetWeekDay = "日"
        Case 2
            GetWeekDay = "月"
        Case 3
            GetWeekDay = "火"
        Case 4
            GetWeekDay = "水"
        Case 5
            GetWeekDay = "木"
        Case 6
            GetWeekDay = "金"
        Case 7
            GetWeekDay = "土"
    End Select
End Function

スポンサーリンク


Weekday関数の実行前

コマンドボタンをクリックすると、CommandButton1_Clickイベントを実行します。

実行前

Weekday関数の実行結果

GetWeekDayから曜日が返され、コマンドボタンに表示できています。

曜日が表示された

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel 日付・時間のTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved