Excel VBAで折れ線グラフを7種類作成する|ChartObjects



折れ線グラフを作成するVBAと、実行シート画面を掲載しています。

Homeに戻る > Excel VBAでグラフのTipsへ

Excelの折れ線グラフには下記の7種があります。

  • 折れ線 xlLine
  • データマーカー付き折れ線 : xlLineMarkers
  • 積み上げ折れ線 : xlLineStacked
  • データマーカー付き : xlLineMarkersStacked
  • 100% 積み上げ折れ線 : xlLineStacked100
  • データマーカー付き : xlLIneMarkersStacked100
  • 3-D折れ線 : xl3DLine

グラフの作成プログラムは下記になります。

  1. ChartObjects.Add で作成領域とグラフサイズを指定
  2. ChartType でグラフの種類を指定
  3. SetSourceData Source でグラフのデータ範囲を指定
  4. HasTitle でグラフタイトルを表示させる
  5. ChartTitle.Characters.Text でグラフタイトルを指定

関連する「Excel グラフの作り方」も参照してください。




Excel実行シート画面

・ 通常の折れ線グラフ D1:F13がグラフデータです。

折れ線グラフをVBAで作成したシート

・ データマーカー付き折れ線グラフ、積み上げ折れ線グラフ

データマーカー付き折れ線グラフと積み上げ折れ線グラフをVBAで作成したシート

・ データマーカー付き積み上げ折れ線グラフ、100% 積み上げ折れ線グラフ

データマーカー付き積み上げ折れ線グラフと100% 積み上げ折れ線グラフをVBAで作成したシート

・ データマーカー付き100% 積み上げ折れ線グラフ、3-D折れ線グラフ

データマーカー付き100% 積み上げ折れ線グラフと3-D折れ線グラフをVBAで作成シート

Excel VBA実行コード

Option Explicit

Private Sub CommandButton3_Click()
    Dim trange As Range
    Dim tCh As ChartObject
    Dim ypos As Long
    Dim stname As String
    
    stname = ActiveSheet.Name
    Set trange = Worksheets("Sheet1").Range("D1:F13")
    ypos = 220
    
    '作成領域
    Set tCh = Worksheets("sheet1").ChartObjects.Add(20, ypos, 400, 200)
    '折れ線グラフ
    tCh.Chart.ChartType = xlLine
    tCh.Chart.SetSourceData Source:=trange, PlotBy:=xlColumns
    tCh.Chart.HasTitle = True
    tCh.Chart.ChartTitle.Characters.Text = "売上推移 折れ線グラフ"
    
    '作成領域
    ypos = ypos + 220
    Set tCh = Worksheets("sheet1").ChartObjects.Add(20, ypos, 400, 200)
    'データマーカー付き折れ線グラフ
    tCh.Chart.ChartType = xlLineMarkers
    tCh.Chart.SetSourceData Source:=trange, PlotBy:=xlColumns
    tCh.Chart.HasTitle = True
    tCh.Chart.ChartTitle.Characters.Text = "売上推移 データマーカー付き折れ線グラフ"

    '作成領域
    ypos = ypos + 220
    Set tCh = Worksheets("sheet1").ChartObjects.Add(20, ypos, 400, 200)
    '積み上げ折れ線グラフ
    tCh.Chart.ChartType = xlLineStacked
    tCh.Chart.SetSourceData Source:=trange, PlotBy:=xlColumns
    tCh.Chart.HasTitle = True
    tCh.Chart.ChartTitle.Characters.Text = "売上推移 積み上げ折れ線グラフ"

    '作成領域
    ypos = ypos + 220
    Set tCh = Worksheets("sheet1").ChartObjects.Add(20, ypos, 400, 200)
    'データマーカー付き積み上げ折れ線グラフ
    tCh.Chart.ChartType = xlLineMarkersStacked
    tCh.Chart.SetSourceData Source:=trange, PlotBy:=xlColumns
    tCh.Chart.HasTitle = True
    tCh.Chart.ChartTitle.Characters.Text = "売上推移 データマーカー付き積み上げ折れ線グラフ"

    '作成領域
    ypos = ypos + 220
    Set tCh = Worksheets("sheet1").ChartObjects.Add(20, ypos, 400, 200)
    '100% 積み上げ折れ線グラフ
    tCh.Chart.ChartType = xlLineStacked100
    tCh.Chart.SetSourceData Source:=trange, PlotBy:=xlColumns
    tCh.Chart.HasTitle = True
    tCh.Chart.ChartTitle.Characters.Text = "売上推移 100% 積み上げ折れ線グラフ"

    '作成領域
    ypos = ypos + 220
    Set tCh = Worksheets("sheet1").ChartObjects.Add(20, ypos, 400, 200)
    'データマーカー付き100% 積み上げ折れ線グラフ
    tCh.Chart.ChartType = xlLineMarkersStacked100
    tCh.Chart.SetSourceData Source:=trange, PlotBy:=xlColumns
    tCh.Chart.HasTitle = True
    tCh.Chart.ChartTitle.Characters.Text = "売上推移 データマーカー付き100% 積み上げ折れ線グラフ"

    '作成領域
    ypos = ypos + 220
    Set tCh = Worksheets("sheet1").ChartObjects.Add(20, ypos, 400, 200)
    '3-D折れ線グラフ
    tCh.Chart.ChartType = xl3DLine
    tCh.Chart.SetSourceData Source:=trange, PlotBy:=xlColumns
    tCh.Chart.HasTitle = True
    tCh.Chart.ChartTitle.Characters.Text = "売上推移 3-D折れ線グラフ"

End Sub


Homeに戻る > Excel VBAでグラフのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved