Excel VBAでグラフを印刷する・印刷プレビューする|ChartObjects使用

Excel VBAでグラフ等のオブジェクトを印刷するには、ChartObjectsメソッドを使用します。



Homeに戻る > Excel 印刷のTipsへ

印刷プレビューする構文:
シート.ChartObjects(グラフの名前またはインデックス番号).PrintPreview

印刷する構文:
シート.ChartObjects(グラフの名前またはインデックス番号).PrintOut


関連する「ExcelからAccessレポートの印刷」も参照してください。




Excel実行画面

シートにデータ表と、それを元に棒グラフと円グラフを作成しました。
次にそれぞれのグラフを印刷する、コマンドボタンを配置しました。
コマンドボタンをクリックすると、イベントが発生しVBAを実行します。
「棒グラフの印刷」ボタンで右上のグラフを印刷し、「円グラフの印刷」ボタンで右下のグラフを印刷します。

人口グラフの印刷シート

棒グラフ印刷プレビュー画面

人口の棒グラフ

円グラフ印刷プレビュー画面

人口の円グラフ



Excel VBA実行コード

Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    
    'グラフ1 - 棒グラフを印刷する
    Sheets("Sheet1").ChartObjects(1).Chart.PrintPreview

End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
    
    'グラフ2 - 円グラフを印刷する
    Sheets("Sheet1").ChartObjects(2).Chart.PrintPreview

End Sub





Homeに戻る > Excel 印刷のTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved