グラフに凡例を追加(HasLegend) : Excel(エクセル)

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






Excelのグラフに凡例を追加するには、HasLegendをTrueにします。
この引数を省略すると凡例は表示されません。

Excelシート画面

■ ChartWizardの構文
ChartWizard([Source], [Gallery], [Format], [PlotBy], [CategoryLabels], [SeriesLabels], [HasLegend], [Title], [CategoryTitle], [ValueTitle], [ExtraTitle])

Source : グラフにするセルの範囲
Gallery : グラフの種類
Format : 組み込みグラフのオートフォーマット番号
PlotBy : データ系列の方向
CategoryLabels : 項目ラベルを含む行または列を示す整数
SeriesLabels : データ系列ラベルを含む行または列を示す整数
HasLegend : Trueにすると凡例を表示する
Title : グラフのタイトル文字
CategoryTitle : 項目軸のタイトルの文字
ValueTitle : 数値軸のタイトルの文字
ExtraTitle : 3-Dグラフの系列軸または 2-Dグラフの第2数値軸タイトルの文字

今回はChartWizardの引数に、CategoryLabels:=1, SeriesLabels:=1, HasLegend:=Trueを追加しています。
凡例を追加しグラフ描画したシート

スポンサーリンク


Excel VBA実行コード

Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    Dim tCh As ChartObject

    '左:150
    '上: 70
    '幅:400
    '高:250
    'でグラフ領域を作成
    Set tCh = Worksheets("sheet1").ChartObjects.Add(150, 70, 400, 250)
    
    'Range("B7:B13"): グラフデータ
    'gallery:=xlLine: 折れ線グラフ
    'Title:="売上推移": グラフタイトル
    'PlotBy:=xlColumns : データ系列の方向は列
    'CategoryLabels:=1 : 項目ラベルは1列目
    'SeriesLabels:=1 : データ系列は1行目
    'HasLegend:=True : 凡例を表示する
    tCh.Chart.ChartWizard Source:=Worksheets("sheet1").Range("B6:C13"), gallery:=xlLine, _
        Title:="売上推移", PlotBy:=xlColumns, _
        CategoryLabels:=1, SeriesLabels:=1, HasLegend:=True

End Sub

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved