配列の使い方 : Excel(エクセル)

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






Excel配列変数

配列を使うと、一つの変数に複数の値を入れることができます。
それぞれのデータは()内の添え字で区分できます。

例1.

Dim Mydata(3) As Integer の場合
Mydata(0)
Mydata(1)
Mydata(2)
Mydata(3)
の0~3までの4個が使用できます。

例2.

Dim Mydata(4 To 6) As Integer の場合
Mydata(4)
Mydata(5)
Mydata(6)
の4~6までの3個が使用できます。

スポンサーリンク


例3.

配列変数は文字でも使用できます。
dim youbi(6) as string
配列にデータを入れる場合や初期化する場合などは下記のようになります。
youbi(0) = "日曜"
youbi(1) = "月曜"
youbi(2) = "火曜"
youbi(3) = "水曜"
youbi(4) = "木曜"
youbi(5) = "金曜"
youbi(6) = "土曜"

その他

配列の添え字は0から始まりますが、「Option Base」を使うとこれを変更できます。
例えば
Option Base 1
とすると、1から始まります。

スポンサーリンク







Excel Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved