Excel VBAで折れ線グラフを作成する:Chartオブジェクト

Excel VBAでChartObjectsとChartオブジェクトを使用し折れ線グラフを作成します。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel VBAでグラフのTipsへ

Excel VBAでシート上にグラフを作成するには、最初に領域を作成し、その後データ範囲やグラフ種類を指定し作成します。


ChartObjects.Addメソッドの構文

ChartObjects.Add(Left, Top, Width, Height)

新規に埋め込みグラフを作成します。


Chart.ChartWizardメソッドの構文

グラフのプロパティを変更します。

ChartWizard (Source, Gallery, Format, PlotBy, CategoryLabels, SeriesLabels, HasLegend, Title, CategoryTitle, ValueTitle, ExtraTitle)



Excel VBAでChartObjectsとChartオブジェクトを使用し折れ線グラフを作成

Excelシート画面

「折れ線グラフの作成」ボタンをクリックすると、 左:150
上: 70
幅:400
高:250
の範囲でグラフ領域を作成し、
グラフデータ: Range("B7:B13")
折れ線グラフ: gallery:=xlLine
グラフタイトル: Title:="売上推移"
の条件で折れ線グラフを作成します。

売上推移グラフ

スポンサーリンク


Excel VBA実行コード

Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    Dim tCh As ChartObject

    '左:150
    '上: 70
    '幅:400
    '高:250
    'でグラフ領域を作成
    Set tCh = Worksheets("sheet1").ChartObjects.Add(150, 70, 400, 250)
    
    'Range("B7:B13"): グラフデータ
    'gallery:=xlLine: 折れ線グラフ
    'Title:="売上推移": グラフタイトル
    tCh.Chart.ChartWizard Source:=Worksheets("sheet1").Range("B7:B13"), gallery:=xlLine, Title:="売上推移"
End Sub

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel VBAでグラフのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved