Excel:図形(オートシェイプ)の名前の付け方

自動的に図形(オートシェイプ)に付く名前を変更する方法です。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel オートシェイプのTipsへ

Excel2019の場合、例えば四角形を挿入すると「正方形/長方形1」、矢印の場合「矢印:右1」のような名前が自動的に付きます。

「図形名+番号」となっています。

図形(オートシェイプ)を操作する場合、この名前だと分かりにくい場合があります。

そこで名前ボックスを使い設定する方法を解説しています。



図形(オートシェイプ)の名前を変更する方法

図形(オートシェイプ)に名前を付けると、Excel VBAで利用する際、分かり易くなります。

Excel設定画面

  1. オートシェイプを選択します。
  2. 名前ボックス」に点けたい名前を入力します。
オートシェイプ名

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel オートシェイプのTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved