Excel:四捨五入をするROUND関数の使い方:消費税の計算例

ROUNDの読み方は「ラウンド」です、指定した桁数で数値を四捨五入できる関数です。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel 順位・四捨五入のTipsへ

ROUND関数は指定した桁数で四捨五入する関数です。

消費税計算や計算結果の小数点以下を揃える場合などに使用できます。

ROUND関数の構文

ROUND(数値、桁数)

  • 数値:四捨五入する数値を指定します。
  • 桁数:四捨五入した結果の桁数を指定します。例えば0を指定すると、整数になります。

関連する関数の「四捨五入し、ピリオドとカンマを使った文字列に変換する関数」も参照してください。



四捨五入をするROUND関数の使い方

Excel関数の使用例


■セルに入力しているExcel関数

液晶テレビの価格から消費税を計算しています。

消費税は5%にしています。

液晶テレビ価格表

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel 順位・四捨五入のTipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved