Excel:ファイルタイプの比較|xlsx・xlsm・xlsb・xls

テスト用のブックを作成し、保存した場合のファイルサイズとマクロ・VBAの実行をチェックしました。

スポンサーリンク



Homeに戻る > Excel 基本Tipsへ

Excelファイルには拡張子が異なる下記の種類があります。

  • xlsx:Excelブック
  • xlsm:マクロ有効ブック
  • xlsb:バイナリ ブック
  • xltx:テンプレートブック
  • xltm:テンプレートのマクロ有効ブック
  • xls:Excel97~Excel2003ブック
  • xlt:Excel97~Excel2003テンプレートブック
  • xml:Excel2003形式のスプレッドシート
  • xlam:アドイン
  • xla:Excel97~2003アドイン
  • xlw:Excel4.0ブック
  • xlr:Microsoft Works6.0-9.0スプレッドシート

ここでは通常使用する、xlsx・xlsm・xlsb・xlsの4種類で比較しました。

関連する「関連付けられたファイルを開く:Excel」を掲載していますので参照してください。




Excelファイルのタイプ別の比較


比較のために作成したExcelブック

下画像のようなシートを作成しました。

テストフォーム

スポンサーリンク


4種類のファイル形式で保存した結果

結果「xlsx:Excelブック」は「xls:Excel97~Excel2003ブック」の約3倍のファイルサイズになりました。

タイプ 拡張子 サイズ
Excelブック xlsx 11,994
マクロ有効ブック xlsm 18,681
バイナリブック xlsb 18,793
97_2003ブック xls 36,864

Excelマクロ・VBAの実行

日常もっともよく使用すると思える下記の設定で、マクロ・VBAが実行可能かテストしました。

実行結果

スポンサーリンク





Homeに戻る > Excel 基本Tipsへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved