エクセル 統計

Step 1 データ数、最大値、最小値、範囲、相加平均、相乗平均、調和平均を求める


エクセル統計のメニューに戻る

スポンサーリンク






人口統計 実行画面

都道府県の人口統計を行います。

■使用している関数
データ数(I7) : =COUNT(C7:C53)
最大値(I8) : =MAX(E7:E53)
最小値(I9) : =MIN(E7:E53)
範囲(I10) : =I8-I9
相加平均(I11) : =AVERAGE(E7:E53)
相乗平均(I12) : =GEOMEAN(E7:E53)
調和平均(I13) : =HARMEAN(E7:E53)

相加平均とは ( AVERAGE関数 )
 通常の平均。算術平均ともいいます。
 全データをたし、それをデータ数で割った値

相乗平均とは ( GEOMEAN関数 )
 利率や物価の上昇率などの期間平均を求める時などに使用されます。
 全データn個をかけ、それのn乗根を求めたもの

調和平均とは ( HARMEAN関数 )
 速度(平均速度)などの平均を求める時などに使用されます。
 逆数の相加平均の逆数

スポンサーリンク



人口統計のExcelシート

エクセル統計のメニューに戻る

スポンサーリンク






■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved