msoShapeActionButtonSound(スピーカボタン)オートシェイプをVBAで作成:Excel-Excel!



msoShapeActionButtonSoundは、Microsoft OfficeのVBA(Visual Basic for Applications)で使用できるオートシェイプの一種です。このオブジェクトの使用方法は、ユーザーがこのボタンをクリックすると、事前に設定されたサウンドが再生されるようにします。


オートシェイプを作成するExcel VBA コード

シートに配置したコマンドボタンをクリックすると発生するクリックイベントで、ExMakeShapeサブルーチンを実行します。
AddShapeメソッドにmsoShapeActionButtonSound、位置、サイズ、名前を指定し実行すると完成です。 さらに背景色をつけるにはtshape.Fill.ForeColor、枠線はtshape.Line.ForeColor、文字の表示はtshape..TextFrame2.TextRange.Textで可能です。 このシェイプにマクロ(VBAサブルーチン)を割り当てるにはOnActionプロパティを使用します。


Sub ExMakeShape()
    Dim tshape As Shape
    
    With ActiveSheet.Range("D14:E20")
        Set tshape = ActiveSheet.Shapes.AddShape(Type:=msoShapeActionButtonSound, _
        Left:=.Left, Top:=.Top, Width:=.Width, Height:=.Height)
        tshape.Name = "シェイプButtonSound"
    End With
    Set tshape = Nothing
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
    ExMakeShape
End Sub

ExcelVBAで作成したmsoShapeActionButtonSoundオートシェイプ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved