Excelで画像表示ソフトを作ってみよう

Step 8 フォーム位置をINIファイルに保存する

終了時、フォーム位置を保存し、次回起動時に再現できるようにします。

Homeへ > Excelでアプリケーションソフト > 画像表示ソフト > Step8 フォーム位置をINIファイルに保存する

スポンサーリンク






ユーザーフォームコード

下記のコードを追加してください。

Private lFormLeft As Long
Private lFormTop As Long

Private Sub UserForm_Layout()
    'フォーム位置を取得
    lFormLeft = UserForm1.Left
    lFormTop = UserForm1.Top
End Sub

スポンサーリンク


下記のコードに変更してください。
Private Sub UserForm_Terminate()
    '現在のフォルダを保存
    WritePrivateProfileString "画像初期値", "フォルダ", TextBox1.Text, sMyBookPath & "gazo.ini"
    'フォーム位置をINIファイルに保存
    s1 = Str(lFormLeft)
    WritePrivateProfileString "画像初期値", "Left", s1, sMyBookPath & "imageex.ini"
    s1 = Str(lFormTop)
    WritePrivateProfileString "画像初期値", "Top", s1, sMyBookPath & "imageex.ini"
End Sub

スポンサーリンク






Homeへ > Excelでアプリケーションソフト > 画像表示ソフト > Step8 フォーム位置をINIファイルに保存する

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved