Step2:顧客名簿を入力するユーザーフォームの作成方法 - Excelアプリ

顧客データはシートに直接入力せずに、ユーザーフォームを使用します。これによりカード型データベースの形式になります。Step2では、ユーザーフォームの作成方法とコントロールの追加・設定方法を掲載します。

理容室・床屋の顧客管理Excelアプリ メニューへ

スポンサーリンク





ユーザーフォームの作成方法

リボンの[開発]タブ~コントロールグループの[コードの表示]をクリックします。
開発タブが見つからない場合は、リボンに開発タブを表示するを参照し表示させてください。
コントロールグループの[コードの表示]をクリック

VBE画面が開きます。
メニューの[挿入]~[ユーザーフォーム]をクリックします。
[ユーザーフォーム]をクリック

これでユーザーフォームが表示されます。
ユーザーフォームが表示された

メニューの[表示]~[プロパティウィンドウ]をクリックします。
ショートカットキーはF4です。
[プロパティウィンドウ]をクリック

プロパティウィンドウが開くので、Captionに「顧客名簿」と入力します。
これでフォームのタイトルに「顧客名簿」と表示されます。
Captionに「顧客名簿」と入力

スポンサーリンク


コントロールの追加・設定方法

コントロールの一覧が表示されていない場合、メニューの[表示]~[ツールボックス]をクリックします。
コントロールの一覧が表示されていない場合

ラベルコントロールを追加します。
1.ツールボックスから、ラベルを選択しフォーム上でドラッグします。
2.プロパティのCaptionに「No.」と入力します。 これで表示されます。
3.デフォルトのフォントでは見にくいので変更します。 Font欄右の[…]ボタンをクリックします。
ラベルコントロールを追加

フォントダイアログボックスが開きます。
1.スタイルを「太字」に変更します。
2.サイズを「10」に変更します。
フォントダイアログボックス

1.ツールボックスから、テキストボックスを選択し、フォーム上に配置します。
2. Font欄右の[…]ボタンをクリックします。
テキストボックスを選択し、フォーム上に配置

フォントダイアログボックスが開きます。ラベルと同じフォントに設定します。
1.スタイルを「太字」に変更します。
2.サイズを「10」に変更します。
ラベルと同じフォントに設定

スポンサーリンク






理容室・床屋の顧客管理Excelアプリ メニューへ

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved