「フラッシュ暗算」Excelソフトの使用方法

●はじめに

フラッシュ暗算とはランダムな数字が画面に次々と表示されるので、それを暗算で計算するものです。このソフトでは足し算になります。

・数字の桁数は1〜7桁を選択できます。
・出題数は、5・10・20・30・50・100問から選択できます。
・数字の表示間隔の速度は1〜20秒まで1秒間隔で変更可能です。

Windows7、Excel2013で作成しました。

Homeに戻る > Excelソフトのダウンロード メニューに戻る > フラッシュ暗算

スポンサーリンク






[インストール方法]
・ダウンロードされたファイルは圧縮されています。解凍し使用してください。
・解凍後は通常のExcelファイルと同様です。
・VBAを使用しているのでセキュリティ警告が表示される場合があります。
・ファイル名は「flashanzan.xlsm」です。

[アンインストール方法]
解凍したフォルダごと削除してください。

使用条件等は、ダウンロードファイル内の「お読みください.txt」をご覧ください。

スポンサーリンク



操作方法

実行画面です。
フラッシュ暗算の実行画面

1.桁数を選択します。
2.出題数を選択します。
3.速さを指定します。 問題途中でも変更可能です。
4.[スタート]ボタンで開始します。「STOP」ボタンで途中で中止します。
5.[答え]ボタンで、Sheet2に移動し計算結果と問題のリストを見ることができます。

フラッシュ暗算の操作画面

答えの画面です。
再度問題を実行するには、Sheet1に戻ってください。
答えの画面


スポンサーリンク






Homeに戻る > Excelソフトのダウンロード メニューに戻る > フラッシュ暗算

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved