Excel2016でパスワードを設定し暗号化する方法

設定した場合、パスワードを忘れると開くことができなくなるので注意してください。しかしながら、パスワード解除ソフトも出回っていることから、それほど堅牢でもありません。

Homeに戻る > Excel2016のメニューに戻る > パスワードを設定し暗号化する方法

スポンサーリンク






リボンの[ファイル]をクリックします。
リボンの[ファイル]をクリックする

メニューの[情報]〜[ブックの保護]〜[パスワードを使用して暗号化]をクリックします。
[パスワードを使用して暗号化]をクリックする

ドキュメントの暗号化が開きます。
パスワードを入力します。
ドキュメントの暗号化

パスワードの確認が開きます。
同じパスワードをもう一回入力します。
パスワードの確認

ブックの保護に「このブックを開くにはパスワードが必要です。」と表示されます。
終了時、保存して終了してください。
保存しないとパスワードは設定されません。
このブックを開くにはパスワードが必要です

パスワードを設定したブックを開くと、パスワードの入力ダイアログボックスが開くので入力します。
パスワードの入力ダイアログボックス

もし間違うと「入力したパスワードが間違っています。CapsLockの状態に注意して、大文字と小文字が正しく使われていることを確認してください。」とメッセージが表示され開くことができません。
入力したパスワードが間違っています

スポンサーリンク






Homeに戻る > Excel2016のメニューに戻る > 分析ツールを表示する方法

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved