起動時に指定したフォルダ内のファイルを全て開く、開かない - 初心者向けexcelの使い方

毎日同じファイルを複数使用する場合など、いちいち指定して開くのは面倒なので、まとめて開くように設定します。もし開かない場合は、下の「開かない場合」を参照してください。


Homeに戻る > 初心者向けexcelの使い方に戻る > 起動時に指定したフォルダ内のファイルを全て開く|開かない

スポンサーリンク





起動時に指定したフォルダ内のファイルを全て開く

リボンの[ファイル]をクリックします。
リボンの[ファイル]をクリック

左に表示されるメニューの[オプション]をクリックします。
メニューの[オプション]をクリック

Excelのオプションウィンドウが開きます。
左メニューから[詳細設定]をクリックします。
右画面の下の[全般]グループの[起動時にすべてのファイルを開くフォルダ]に開きたいフォルダをフルパスで入力します。
[OK]ボタンで閉じ、Excelを再起動します。
これで指定したフォルダ内のすべてのファイルが開きます。
[起動時にすべてのファイルを開くフォルダ]にフォルダをフルパスで入力

注意!!
下のようにExcelブックだけでなく、画像ファイルやPDFファイルなど全てのファイルが開きます。
また、ファイルが沢山ある場合は時間が掛かります。
フォルダ内には、必要なExcelブックのみを入れておくようにしてください。
画像ファイルやPDFファイルなど全てのファイルが開く

起動時にすべてのファイルを開くフォルダの設定で開かない場合

下記のような原因が考えられます。チェックしてください。

スポンサーリンク






Homeに戻る > 初心者向けexcelの使い方に戻る > 起動時に指定したフォルダ内のファイルを全て開く|開かない

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved