グラフ要素の使用結果|Excel2013の新機能

グラフ作成Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク





グラフ要素の初期設定確認

グラフ内をクリックし選択状態にすると、右上に3つのボタンが表示されます。
一番上の[+]ボタンが「グラフ要素」です。
グラフ要素のヒントには「タイトル、凡例、グリッド線、データラベルなどのグラフ要素を追加、削除または変更します。」とあります。
グラフ内をクリックし選択状態にする

下の折れ線グラフを作成した時の、グラフ要素の初期設定です。
グラフ要素の初期設定

全てのグラフ要素をOFFにした画面です。
全てのグラフ要素をOFFにした画面

スポンサーリンク



グラフ要素を追加した画面

「軸」を追加した画面です。
「軸」を追加

「軸ラベル」を追加した画面です。
「軸ラベル」を追加

「グラフ タイトル」を追加した画面です。
「グラフ タイトル」を追加

「データ ラベル」を追加した画面です。
「データ ラベル」を追加

「データ テーブル」を追加した画面です。
「データ テーブル」を追加

「誤差範囲」を追加した画面です。
「誤差範囲」を追加

「目盛線」を追加した画面です。
「目盛線」を追加

「凡例」を追加した画面です。
「凡例」を追加

「近似曲線」を追加した画面です。
「近似曲線」を追加

「ローソク」を追加した画面です。
「ローソク」を追加




グラフ作成Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved