スピンボタンの値をテキストボックスに表示

スピンボタンとは上下2個の矢印ボタンで、数値を増減するのによく使います。
ボタンを押し続けることで、連続して変更することができます。
又、上限値と下限値を設定することができるので、必ず指定範囲内に入れることができます。

ここでは、スピンボタンの変動値をテキストボックスに表示させます。

Excelコントロール Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






テストユーザーフォームの作成手順

1) 説明用のラベル、表示用のテキストボックス、スピンボタンを設置します。
  ラベルのキャプションは「月の選択」とします。
月を選択するユーザーフォーム
2) スピンボタンをクリックすると、テキストボックスに値が表示されます。
  月の設定ですから、クリックし続けても1〜12までの範囲になります。
スピンボタンの使用例フォーム

スポンサーリンク



実行コード

Option Explicit

Private Sub SpinButton1_Change()
    
    'スピンボタンの値をテキストボックスに表示
    TextBox1.Value = SpinButton1

End Sub

Private Sub UserForm_Initialize()
    
    'スピンボタンの最小値、最大値の設定
    SpinButton1.Min = 1
    SpinButton1.Max = 12

    'テキストボックスとスピンボタンの初期値の設定
    TextBox1.Value = Month(Date)
    SpinButton1.Value = TextBox1.Value

End Sub

スポンサーリンク






Excelコントロール Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved