オプションボタンの基本的な使い方

オプションボタンを使うと、複数の選択肢から選択できるようになります。
例えばアンケートソフトなどで、男・女 、 好き・嫌い・どちらでもない などです。
設定はTrue(ONの状態)かFalse(OFFの状態)で行います。

Excelコントロール Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク





シート画面

この状態で「ユーザーフォーム」ボタンをクリックすると、オプションボタンは「女」が初期値になります。
アンケートシート

「性別を選択してください」で「男」か「女」を選択します。
選択すると、シート上に反映されます。
性別の選択ユーザーフォーム

スポンサーリンク





実行コード

Option Explicit

'オプションボタン - 男
Private Sub OptionButton1_Click()
    Worksheets("性別入力").Range("C6").Value = "男"
End Sub

'オプションボタン - 女
Private Sub OptionButton2_Click()
    Worksheets("性別入力").Range("C6").Value = "女"
End Sub

Private Sub UserForm_Initialize()
    '初期値の設定
    If Worksheets("性別入力").Range("C6").Value = "男" Then
        OptionButton1.Value = True
    ElseIf Worksheets("性別入力").Range("C6").Value = "女" Then
        OptionButton2.Value = True
    Else
        OptionButton1.Value = False
        OptionButton2.Value = False
    End If
End Sub

Excelコントロール Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved