シートの存在確認 : Excel(エクセル)

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク





Excel VBA コード

Option Explicit

'シートの存在チェック
Private Function ExSheetexist(sheetname As String) As Boolean
  Dim tsheet As Object
  
  ExSheetexist = False
  '全シートを順に調べる
  For Each tsheet In ActiveWorkbook.Worksheets
    If LCase(tsheet.Name) = LCase(sheetname) Then
        '同じ名前が見つかれば終了
        ExSheetexist = True
        Exit For
    End If
  Next
End Function

Private Sub CommandButton1_Click()
    '検索シート名を指定し検索
    If ExSheetexist(Range("C7")) Then
        CommandButton1.Caption = "見つかりました。"
    Else
        CommandButton1.Caption = "見つかりませんでした。"
    End If
End Sub

スポンサーリンク





Excelシート画面

「C7」に検索するシート名を入力し、ボタンをクリックします。

[見つかった場合のExcelシート]
シート存在確認 発見

[見つからない場合のExcelシート]
シート存在確認 見つからない

スポンサーリンク






Excel Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved