シートが再計算された場合に処理を実行する : Excel VBA

シートが再計算された場合に使用するイベントは、Calculateです。

シートでのイベント : Worksheet_Calculate()

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






Excel実行画面

割り算の計算式を入力したシートです。
割り算の計算式を入力したシート
数値を変更すると「シート名:○○○○が再計算されました。」とメッセージが表示されます。
数値を変更
上の計算式の場合、リボンの[数式]−計算方法グループの[再計算実行]や[シート再計算]をクリックしてもイベントは発生しませんでした。F9キーの再計算でも発生しませんでした。値に変化がない場合は、再計算イベントは発生しないようです。
計算方法グループの[再計算実行]や[シート再計算]をクリック
現在の時刻を表示するNOW関数の場合は、値が変わるのでリボンの[再計算実行]・[シート再計算]・F9キーの再計算で発生しました。
現在の時刻を表示するNOW関数
シートが再計算された場合に処理を実行するVBAの入力画面
VBA入力画面

スポンサーリンク



Excel VBAコード

Option Explicit

Private Sub Worksheet_Calculate()
    MsgBox "シート名:" & Me.Name & " が再計算されました。"
End Sub

[関連リンク]
セルの内容に変更があった場合に処理を実行する

スポンサーリンク






Excel Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved