シーケンシャルファイルに書き込む : Excel(エクセル)

Excel VBAでセルの内容をシーケンシャルファイルに書き込みます。
シーケンシャルファイルとは、ビデオテープのように先頭から順番に書き込む方式のもので、読み出しも順番に行います。
従いまして、必要なデータのみを指定し読み込むことはできません。

ファイルを開く構文 : Open ファイル名 For モード #ファイル番号
シーケンシャルファイルの書き込むモード : Output - 出力モード 、 Append - 追加モード
Outputでは先頭から上書きで記録されます。
Appendでは末尾から記録されます。
どちらもファイルがない場合は自動的に作成されます。

ファイルに書き込む構文 : Print #ファイル番号,データ
末尾に自動的に改行コードが付きます。

ファイルを閉じる構文 : Close #ファイル番号

Excel VBA Tips関連記事
テキストファイルへ書き込み
テキストファイルの読込み

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






Excel実行画面

エクセル ゴミ収集カレンダーです。
保存ボタンをクリックすると、1日から15日までの種類(もえるごみ・もえないごみ・ビン・ペットボトル)をシーケンシャルファイルに書き込みします。
ゴミ収集カレンダー

保存したシーケンシャルファイルをメモ帳で開きました。
空白のセルは改行コードのみが記録されています。
シーケンシャルファイルをメモ帳で開く

スポンサーリンク



Excel VBA実行コード

Option Explicit

Option Explicit

'保存ボタン
Private Sub CommandButton2_Click()
    Dim i As Long
    Dim s As String
    
    Open "C:\test\test.txt" For Output As #1
    For i = 7 To 21
        Print #1, Cells(i, 2)
        Print #1, Cells(i, 3)
    Next
    Close #1
    MsgBox "保存しました"
End Sub

スポンサーリンク






Excel Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved