NA #N/Aエラーを発生させるExcel関数

NA関数は、"使用できる値がない" ことを意味するエラー #N/A を返します。
データが入力されていないセルにエラー値 #N/A を発生させることで、空白セルを間違って使うエラーを防ぐことができます。
NA関数を使用したセルだけでなく、そのセルを参照する数式や関数の計算結果もエラー値 #N/A になります。

構文: NA()
引数はありません。

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク



実行画面

C列 : 空白を含むセル範囲の合計
C列 : NA関数を含むセル範囲の合計

5行目 - NA関数を入力しています
9行目 - SUM関数で、C列とD列の合計を計算しています。

NA関数を含む合計を求めたSUM関数も、#N/A エラーが発生しています。
NA関数の使用例サンプル

スポンサーリンク



入力されてる、NA関数を数式表示させたシート
NAエクセル関数

スポンサーリンク





Excel Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved