YEARFRAC関数 指定された期間が1年間に占める割合を求めるExcel関数

YEARFRAC関数は、指定した開始日と終了日の日数が、1年間に対して占める割合を求める関数です。
構文: YEARFRAC(開始日,終了日,計算の基準(省略可))
Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






引数:
開始日 - 割合を求める開始日を指定
終了日 - 割合を求める終了日を指定
計算の基準(省略可) - 下記の内容になります。
内容
0 一ヶ月を30日、一年を360日(NASD 方式)とする 省略すると0になります。
1 一ヶ月を実際の日数、一年を実際の日数とする
2 一ヶ月を実際の日数、一年を360日とする
3 一ヶ月を実際の日数、一年を365日とする
4 一ヶ月を30日、一年を360日(ヨーロッパ方式)とする

スポンサーリンク



実行画面

B3が開始日、C3が終了日、D3にYEARFRAC関数が入力されています。
計算の基準の引数は省略しています。
2011年8月1日から2011年12月31日の5ヶ月間は、2011年の約41.7%となっています。


確認の為、開始日と終了日を1月1日〜12月31日としました。
当然ですが、1となっています。

スポンサーリンク






Excel Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved