Refreshでデータベースの変更を更新する

QueryTableで一度データベースに接続し、クエリテーブルを作成しておくと、Refreshメソッドを実行するだけで、最新の状態に更新できます。

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク





実行画面

「QueryTableで読み込み」ボタンをクリックし、顧客データを読み込んだシートです。
3名の顧客が登録されています。
3件の顧客レコード

Accessで顧客を1名追加しました。
MS Accessで顧客を追加

「再読み込む」ボタンをクリックすると、Refreshメソッドが実行され最新の状態に更新されました。
顧客数は4名になっています。
顧客が追加されたシート

スポンサーリンク



コード

Option Explicit
    
Private tqt As QueryTable

'QueryTableオブジェクトでデータベースを読み込む
Private Sub ExReadTable()
    Dim ssql As String
    
    'SQL文
    ssql = "SELECT * FROM T_顧客マスター"
    
    'QueryTableオブジェクト
    Set tqt = ActiveSheet.QueryTables.Add(Connection:="ODBC;DSN=MS Access Database;DBQ=C:\MyHp\ExcelTips\顧客管理.accdb", Destination:=ActiveSheet.Range("B7"), SQL:=ssql)
        
    'クエリの実行
    tqt.Refresh

End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
    'QueryTableオブジェクトでデータベースを読み込む
    ExReadTable
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
    
    '再読み込み
    tqt.Refresh

End Sub


Excel Tipsメニューに戻る




■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved